LITP

東京でIT関係の仕事をしている男のバイク日記

モバイルバッテリーから開放されたい! 〜 バイクにUSB電源を取り付けよう(情報収集編)

こんばんわ。

昨日夜中の3時過ぎにブログを更新するという愚行のせいで昼間に耐え難い眠気に襲われました。

K@ZUです。

 

さて、我が家にマグナ250が来てからそろそろ1ヶ月が経とうとしております。

自分はそこまで方向音痴ではない・・・、と思っていましたがやはりナビが無いと遠出ができません。

実際、納車当日に秋葉原から帰ろうとした際、出発前にiPhoneでルートを確認して意気揚々と出発し

5分で迷子になりました。

その当時はスマホホルダーなんて購入していなかったので、

すぐさまルートを確認することができません。

また「俺は方向音痴じゃない・・・!」という無駄なプライドが、

路肩にバイクを停めるという選択肢を消し去っていきました。

 

最終的には15分そこらで着くはずが2時間かかりました

 

『今度から現状を直視して素直になろう』

そう思ったのは言うまでもありません。

 

その後スマホホルダーをAmazonでポチり、ナビアプリを使って色々な場所に走りに行くようになりました。

だがしかし、一つ解決しなければならない問題があります。

 

iPhoneでナビアプリを使い続けると電池の消費量がすさまじい

画面を常時点灯させながらGPSで現在地の特定を行い、更に地図データをダウンロードし続ける。

電池を食わないはずがありません。

今流行の・・・、若干飽きられ始めているポケモンGOの方がまだ消費量は少ないかもしれません。

 

また、僕の使っているiPhone5sは2013年9月20日の発売初日に購入したものです。

そろそろiPhone7が発表されるというご時世、バッテリーもヘタってきています。

1時間ほどナビを使っただけで電池残量はあっという間に50%を切ります。

 

生命線とも言えるナビがなくなってしまった場合、今度は何時間かかるのか・・・

考えただけでも怖いです。

 

なので、ツーリングに行く時には必ずモバイルバッテリーを持って行きます。

13000mAhもあるので、これ1つ持っていれば大抵の場合はなんとかなります。

しかし、欠点もあります。

  • 忘れた場合、常にiPhoneの電池残量を気にしながらツーリングをしなければならない。
  • 荷物がかさばる。
  • そもそもバイクにモバイルバッテリーを設置する場所がない。
  • → ポケットもしくはリュックから充電ケーブルを伸ばして使わなくてはいけない
  • ダサい

緊急用ならまだしも、常用するには少し欠点が多い(気がする)んです。

そこで、考えました。

 

バイクにUSB電源を取り付けよう!

はい、やっとタイトル回収です。

そもそもバイクのバッテリーから電源を取り、それを使えばスマートじゃないか、と。

早速色々と調べてみると、1つの動画を見つけました。

reckoning dayのユキさんの動画です。

もうまんま僕のやりたいことがまとめられていて、変な笑いが出てしまいました。

 

ということで、ヒューズボックスから電源を取る前提で考えましょう。

インターフェースとなるUSBポートの候補はこんな感じかな。

 

 ■デイトナ(Daytona) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)2ポート 93040

USBが2口あって防水性もある。(降雨時の防水性は期待しない方がいい)

ただ2口のUSBがそれぞれバラバラなので、設置場所をどうするか悩む所。

レビューの評価もそこそこ良い。

 

■BlueField バイク用 USB充電器 USBポート×2 防水仕様 5V 2.1A

デイトナさんの物と同じく、USB2口に防水仕様。

こちらは1つの入れ物に纏まっているので場所を取らないと思われる。

ただ取扱説明書が無いらしい・・・、大丈夫かな?

 

■【ノーブランド 品】オートバイ用  2in1 USB車載充電器 電圧計付き 電源ソケット  LEDデジタル ソケット 3.1A  USB2ポート

発想は面白いけど商品説明の機械翻訳バリバリな感じ。

中国から発送されるという不安。

冒険・・・します?

 

■ナンカイ(NANKAI) 電源くん4 USB(2.1A)×2ポート DC-1204

USB2口防水仕様一体型。

値段は他の商品に比べて高めだけど、南海部品のオリジナル商品と考えるとなかなか。

むしろ他が安すぎるのかな?

こちらもレビューの評価はなかなか良い感じ。

 

とりあえずAmazonで目についた商品を挙げてみました。

ここから一晩考えを寝かせて、最終的にどの商品を買うか決めたいと思います。

 

問題は電工系の技術が全く無い僕がバッテリーをショートさせることなく設置させることができるのか・・・

不安である。