LITP

東京でIT関係の仕事をしている男のバイク日記

社会人にとってGWは夏休みよりも正月休みよりも貴重な長期休暇だと思うのです

こんばんわ、社会人になってから学生時代の長期休暇が死ぬほど羨ましく妬ましいK@ZUです。

正直3連休からでもかなりテンションが上がります。しかし次の祝日は7月なので1ヶ月以上は3連休に出会えません。とても悲しい・・・。

 

さて、そんなことを言っておりますが、今年のGWは皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?僕は1日おきにぷちツーリングに出かけるくらいにはアクティブになっておりました。そんなアクティブ(笑)な社畜の足跡を御覧ください。

4月29日(土)/本場の勝浦タンタンメンを求め勝浦へ

この日の前日に会社で上司と話している時にふと勝浦の話題が出たため、「GWに家で引きこもっていても仕方がないし、走りに行くか・・・」程度の心づもりで千葉県西部の勝浦市まで出かけてきました。

 

f:id:LITP:20170509231854j:plain

長閑で広大な田圃道をひた走り

f:id:LITP:20170509232009j:plain

山を突っ切り、千葉県を横断します

f:id:LITP:20170509232217j:plain

勝浦市佐野にあるラーメンハウス、ここのラーメンは佐野ラーメン扱いなのか?

f:id:LITP:20170509232412j:plain

そして見えたぞ太平洋!

f:id:LITP:20170509232626j:plain

八幡岬公園で小休憩

 

 

f:id:LITP:20170509231006j:plain

270度見渡す限りの水平線は圧巻

f:id:LITP:20170509233048j:plain

そして本命の勝浦タンタンメン、てっぱつ屋さんにお邪魔しました

 

 

f:id:LITP:20170509231303j:plain

ちょうどマグナが窓から見えたので2ショット

 

このツーリングをするまで「本場?別に近場の支店で食えばええやん、HAHAHA」ってスタンスだったのですが、達成感も相まって一際美味しく感じました。どうせだったら餃子も頼めばよかったかな・・・と少し後悔してますww

 

f:id:LITP:20170509233630j:plain

帰り道にて、天気が良くて気持ちよかったです

 

130km弱、まぁそこそこの距離ですね。途中ワインディングっぽい道も通ったので、なかなか楽しめました。

 

5月4日(木)/バイクで走ってみたかった大洗へ

残念ながら1日と2日は普通に仕事だったため、3日にガバガバな計画を立てた上で前々からバイクで訪れたかった茨城県大洗町に行ってきました。パンツァー・フォー!で有名なアニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地ですね。

 

ガルパンはいいぞ

因みに僕はペパロニ推しです。

 

自宅からだとおおよそ4時間かかる計算ですので、逆算して朝5時に出発しました。はてブツー以来、早起きして出発するのが癖になってきていい感じです。

 

f:id:LITP:20170509234352j:plain

金色のうんk炎が乗っているビルでおなじみ浅草付近

f:id:LITP:20170509234554j:plain

東京スカイツリーは早朝でも雄大です

f:id:LITP:20170509234750j:plain

東京都から千葉県へ、朝焼けが少し見えて綺麗

f:id:LITP:20170509235047j:plain

そして霞ヶ浦を横断

f:id:LITP:20170509235123j:plain

 なんやこれ、海やないかい!

f:id:LITP:20170509235944j:plain

そして大洗マリンタワーに到着

f:id:LITP:20170510000054j:plain

展望台からの眺め、大洗リゾートアウトレットと苫小牧行きのフェリー「さんふらわあ」が見えます

f:id:LITP:20170510000408j:plain

大洗町のマスコット「アライッペ」 控えめに言って気持ち悪い・・・

 

前回は同建物内の2階にあるガルパンカフェ「Panzer Vor」で鉄板ナポリタンを頂いたんですが、今回は時間が早かった(9:30すぎ)ためまだ開店準備中でした。ここの呼び鈴のセンスは素晴らしいんですが、いかんせん店員さんの耳まで届かない程度の音しか出ないので、実用性皆無なんですよねぇ・・・。詳細は是非実店舗にて!

さて、出発してからそろそろ5時間経とうという頃合い、そろそろお腹が空いてきました。せっかくだから生しらすでも食べようかと思った時に、ふととある喫茶店の事を思い出しました。

 

喫茶店「ブロンズ」です。

retty.me

 

このお店、一見どこにでもあるような町の喫茶店なのですが、ガルパンとのコラボということでここ数年行列が絶えないという超人気店なのです。前回来たときにも店の前で十数人が列を作っており、複数人行動という事もあって入店を見送っていたのですが、今回は幸いなことにぼっち!待とうと思えばいくらでも待てる!しかもまだ10時前だし人も少ないでしょ!

という事で、11時開店のブロンズの前に行って見ると・・・

 

f:id:LITP:20170510001644j:plain

行列できとるやないかい!

 

驚きました。こんなに並んでいるとは・・・。どうしようかと悩みましたが

 

 

開店時間まで待ちました。普段は食事処で1時間並んでまで何かを食べるなんて事はしないのですが、看板がペパロニとあっては話は別です。待ちましょう。たかが1時間じゃあないか!

11時を過ぎ、いよいよ開店です。知らない2人組の男性方と相席になり、コミュ障発動。なるべく視線を合わせないようにしていました。ほんと、こういう状況は慣れないです・・・。目の前の2人組も会話してないし・・・。隣のテーブルに座っている2人組同士の男性陣は会話に花を咲かせていて、それがまたこう・・・コミュ障を煽るんですわぁ・・・。辛い・・・。

そんなこんなで非常に個人的理由で居心地が悪い状況の中、やってきました鉄板ナポリタン。

 

f:id:LITP:20170510002752j:plain

念願の喫茶店ブロンズの鉄板ナポリタン!

 

写真では伝わりにくいですが、かなりのボリューム+熱さでした。上で書いたマリンタワーガルパン喫茶の鉄板ナポリタンとは内容が少し違っていました(ガルパン喫茶は原作風、ブロンズは昔ながらの喫茶店風)が、これはこれでかなり美味しかったです。

完食後、会計時にブロンズオリジナルのペパロニのポストカードを頂いたんですが、どこかにやってしまった・・・。うわああああああ・・・、せっかく行ったのにぃ・・・。

 

さて、気を取り直しまして。

 

お腹も膨れたので次の目的地を考えます。とりあえず磯前神社(劇場版に出てきた神社)に行くことは確定しているとして、その後はどうするか・・・。

 

そうだ。

 

旧上岡小学校に行こう。

 

さて、旧上岡小学校とは同じく劇場版で出てきた学校なのですが、位置関係が非常におかしくてですね。

 

 

1時間半も掛かるんですよ。劇中だと1分絶たない間に走って移動してるのに。なんなんだ一体・・・。しかしまぁぼっちツーリングの良い所は思い立った時に好きな場所に行ける、ということです。せっかくなので行ってみよう!ということで、バイクを走らせることにしました。

 

f:id:LITP:20170510004442j:plain

立派な竹林が広がる山道を走ります

f:id:LITP:20170510004618j:plain

山がこんなに近くにっ!

f:id:LITP:20170510004734j:plain

んっ?

f:id:LITP:20170510004908j:plain

ほほーう・・・

f:id:LITP:20170510005102j:plain

・・・よし。

 

 

 

 

 

f:id:LITP:20170510005224j:plain

雄大だ・・・

 

 

 

はい、というわけで袋田の滝に到着しました。え、いやいや、ナニモオカシクナイデスヨ。

 

 

いやですね、幼いころに家族旅行で訪れたことがあったのを思い出して、つい立ち寄ってしまったわけです。記憶にはほぼ残っていないですし、確か冬で滝が凍結している時期だったので季節的にもズレているんですが、何故か懐かしさがこみ上げてきてしばしボーッと滝を見続けてしまいました。

きっとバイクに乗っていなかったら大洗に行こうとも思わなかったし、袋田の滝という文字を見かけて立ち寄ってみようとも思わなかったし、感慨にふけることも無かったでしょう。改めてバイクに乗り始めてよかったと思った瞬間でした。

 

そんな感じでノスタルジックな気分に浸っている時にふと時計を見ると時刻は15時40分。旧上岡小学校の校門が閉まるのが16時頃。袋田の滝から旧上岡小学校までが約20分。いつの間にか超ギリギリな時間になってしまっていました。急いでバイクにまたがり、旧上岡小学校に向かいます。

 

f:id:LITP:20170510010425j:plain

谷間を駆けるマグナ

f:id:LITP:20170510010718j:plain

見えたっ!旧上岡小学校だっ!

f:id:LITP:20170510010818j:plain

見たことのある風景

 

旧上岡小学校はガルパン劇場版の他に、NHKの朝ドラなどの舞台となった場所で、2001年に廃校になった後、有志の方々によって維持管理されているらしいです。残念ながら木曜日は定休日なので中には入れませんでしたが、人が少なくなった頃を見計らって記念に写真を撮らせていただきました。

 

f:id:LITP:20170510011843j:plain

旧上岡小学校の校舎とマグナ250

 

本当はここから大洗に戻って町中を探索したかったのですが、時間は16時過ぎ。流石にここから1時間半かけて戻るのは体力的にもきつかったので、ここで帰路に着くことにしました。

 

上のルートは実際に通った道とは若干違いますが、概ねの距離感的には合っているので気にしないでください。こうしてみると300km半を1日で走ったんですね・・・。疲れはしましたが、大満足のツーリングでした。

 

 5月7日(日)/バイクで富士山に登ってみた

 GW最終日前日の5月6日、どうせなら最後に何処か良いところ行きたいと思念していた所、友人との会話の中で富士山が出てきたので、行ってみることにしました。今回は朝の3時起きです。睡眠時間は3時間程度という状態で、果たして無事にたどり着くことができるのでしょうか・・・?

 

f:id:LITP:20170512001619j:plain

流石にこの時間は薄暗いです

f:id:LITP:20170512001936j:plain

途中で小雨に降られて心が折れかけました

f:id:LITP:20170512002059j:plain

もはや僕のツーリングは山越えがデフォになりつつある

f:id:LITP:20170512002517j:plain

片側1車線で橙色のセンターラインなのに無理やり対向車線を使って抜きに来るうましかライダー

 

この時、だいぶ先に車を積んだトラックが走ってたのでペース的にはかなり遅かったんですが、それに飽き飽きしたのか知らないですけど平気で抜かしていきやがりましたですよ。ほんと誰にも迷惑をかけずに静かに単独事故を起こして途方に暮れてください。危ない上に他人を巻き込む可能性があるとか最悪ですよ・・・。

 

閑話休題

 

f:id:LITP:20170512003155j:plain

見えてきたぞ富士山

f:id:LITP:20170512003501j:plain

山中湖からの富士山、でけぇ!

f:id:LITP:20170512003720j:plain

iPhoneでも結構綺麗に撮れるもんですねぇ

f:id:LITP:20170512003846j:plain

そして富士スバルラインで富士山5合目を目指します

f:id:LITP:20170512004034j:plain

途中ロードバイクに乗ってる人が猛スピードで駆け下りていきました、怖くないのかな・・・

f:id:LITP:20170512004413j:plain

右の山脈の一定の高さ以上に雪が積もっている光景、なんか好きです

f:id:LITP:20170512004600j:plain

そして5合目に到着!

f:id:LITP:20170512004802j:plain

近くで見てみると富士山って黒いんですね

f:id:LITP:20170512004901j:plain

なぜこんなところに馬が・・・

f:id:LITP:20170512004946j:plain

御嶽神社の奥に合った勝男木くぐり、ライダーだったら右側だよね?

f:id:LITP:20170512005253j:plain

時刻は9時半、朝カレー(噴火カレー)キメました、おいしかった!

f:id:LITP:20170512005610j:plain

下山時に2合目辺りの休憩所にて、サイドバックのペットボトルが絶妙にダサい

 

実は富士山にこれだけ接近したのって今回が初めてなのです。いつもは遠目から眺めるだけでしたけど、いざ近くに行ってみると迫力が違いますね。こう・・・「俺は独立した山なんだぞっ!」って感じが凄いしました。

何を言っているかわからないと思うんですが、僕が普段目にする山ってほぼ山脈なんですよ。何kmも連なっている山々がスタンダードだったんです。でも、富士山って独立した1つの山じゃないですか。そこに新鮮さを感じた訳です。分かるかなこの感覚。

 

さてさて、無事に下山できたわけなのですが、この後の目的地は全くもって未決定。箱根にでも行こうかと考えたのですが、今まで行ったことのない施設である「足湯」がふと頭を過りまして、山梨県の無料の足湯を探してみました。

検索して一番最初に見つけたのが「石和小林公園 いさわ宿」という公園の一角にある足湯。残念ながら撮れたのは僕の汚い足なので写真は割愛しますが、足湯って気持ちいいんですね・・・。しかも足だけなのに結構温まるという不思議。これは癒やされますわぁ・・・。

 

で、小一時間浸かった後にまた目的地がない状態になったことに気付き、近くの有名スポットを検索してみたら「ほったらかし温泉」というところを見つけまして・・・。どこかで耳にしたことがあるのか妙に引っかかったので、向かってみることにしました。

 

f:id:LITP:20170512011839j:plain

だいぶ開けた道を走っていきます

f:id:LITP:20170512012018j:plain

ほったらかし温泉まであと少しというところで

f:id:LITP:20170512012120j:plain

「名前のない展望台」・・・?

f:id:LITP:20170512012224j:plain

なんかめちゃくちゃ景色が良いところが!

f:id:LITP:20170512012427j:plain

遠くに富士山が見えるし、そりゃ撮影もしますよね

f:id:LITP:20170513184807j:plain

途中レンタルカートをやってるミニサーキットがありました、今度来る時にやってみたい

f:id:LITP:20170513184928j:plain

ほったらかし温泉に到着、バイク専用駐車場に向かいます

f:id:LITP:20170513185021j:plain

駐車場から見える景色もいいなぁ・・・

f:id:LITP:20170513185338j:plain

ほったらかし温泉入り口

f:id:LITP:20170513185435j:plain

2匹の亀がお出迎えです

 

このほったらかし温泉には広めの「あっちの湯」と狭めの「こっちの湯」の2種類の湯があり、今回はこっちの湯に入りました。人も少なく、目の前に富士山が見えるという最高のロケーションの中、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

ただちょっと残念だったのが、先に入っていた人たちがスマホを持ってきて弄っていたということですかね・・・。どうやらゲームをしていたようですが、普通温泉の中までスマホを持ち込みますかねぇ。景色がいいので写真を取りたくないのも分かりますが、正直ご遠慮願いたいです。あと露天風呂の茂みにチューハイの空き缶が捨てられてたのもなんか嫌でした。せめて持って帰れよ。

 

まぁ少し文句は書きましたが、それ込みでもいい湯でした。是非また行きたいですね!

 

f:id:LITP:20170513190317j:plain

風呂上がりにソフトクリーム、うまし!

f:id:LITP:20170513190325j:plain

そしてお決まりコーヒー牛乳

f:id:LITP:20170513190340j:plain

どうでもいい話ですが、女子トイレは優遇されているらしいです

 

のんびりしてふと時計を見るとまだ14時過ぎ。どこか他にも回ろうかと思ったのですが、帰宅ラッシュに巻き込まれそうだったので早めに帰路に着くことにしました。早起きして走り回ると時間感覚がおかしくなりますねww

 

またも300km以上のツーリング、このGWだけで1000km近く走った計算になります。いやぁ、走った走った!

 

まとめ:バイクがあると無駄に遠出をしたくなる

大洗といい富士山といい、身軽でどこへでも行けるということも相まって行きたいと思った場所にすぐに行けることが改めて分かったGWでした。まぁぼっちだったからというのもあるんですけどね・・・

でも1日に数百kmも走った割には疲れよりも充実感が勝っていたので、これからむ無計画にどんどん色々なところに行ってみたいと思いました。もし良ければおすすめのスポットなどを教えていただけるとありがたいです!

 

ではまた!